この紳士が入ってきた2012-03-03

 ≪Лет был около пятидесяти, и вид имел почти строгий, был малоречив: женат же был не более десяти лет с супругой ещё мородою, от которой имел трёх малолетних ещё детей. Вот я на другой вечер сижу у себя дома, как вдруг отворяется моя дверь и входит ко мне этот самый господин. ≫

<試訳> 歳の頃は50前後、顔立ちが謹厳そのもので口数が少ないのでした。結婚してまだ10年にもならず、まだ若い妻との間に3人の幼い子供がありました。翌晩、私が家におりますと急に部屋のドアが開いて、他ならぬこの紳士が入って来たのです。

・ 社会的地位も年齢も違う謎めいた紳士の突然の訪問の目的は何でしょう。作者の巧みな筋書きに引き込まれます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック