それから何が起こったのか2015-01-04

 ≪Дойдя наконец до того мгновения, когда, увидив высунувшегося из окна отца, он вскипел ненавистью и выхватил из кармана пестик, он вдруг как бы нарочно остановился. Он сидел и глядел в стену и знал, что те так и впились в него глазами.
- Ну-с, - сказал следователь, - вы выхватили оружие... и что же произошло затем?≫

<試訳> ついに、窓から首を突き出した父親を見て、憎悪が沸きあがりポケットから杵を取り出したあの瞬間のところに至って、急に彼はわざとのように言い淀んだ。彼は座ったまま壁を眺め、しかも相手が彼を食い入るように見つめているのを知っていた。
「それで」 予審判事が言った。「あなたは凶器を取り出し・・・ それから何が起こったのですか?」

・ 部屋の灯に照らされた父の顔を見た時のドミートリィの心理描写が思い出されます。(2013.9.5) けれども、肝心な部分はそこ書かれていませんでしたから、判事の質問は私達の質問でもあります。作者は謎めいた雰囲気をずっと保ち続けてきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック