愛は過ぎ去ったのよ2019-12-11

 ≪- Любовь пошла, Митя! - начала опять Катя, - но дорого до боли мне то, что прошло. Это узнай на век. Но теперь, на одну минутку, пусть будет то, что могло бы быть, - с искривлённою улыбкой пролепетала она, опять радостно смотря ему в глаза. - И ты теперь любишь другую, и я другого люблю, а всё-таки тебя вечно буду любить, а ты меня, знал ли ты это?≫ 

<試訳> 「愛は過ぎ去ったのよ、ミーチャ!」 カーチャが再び話し出した。「だけど過ぎ去ったものが私には痛いほど貴重なの。それを生涯覚えていてね。でも今ほんの少しの間だけは、そうなったかも知れない様に過ごしましょう」 再び嬉し気に彼の目を見つめながら、歪んだ笑みを浮かべて彼女はとつとつと語った。「今あなたは他の方を愛していらっしゃるし、私も他の方を愛していますが、それでもなお私はあなたを永久に愛し続けますし、あなたも私をね、この事を知ってらしたかしら?

・ カテリーナがドミートリィにこれほど愛を率直に伝えた事は、これまでなかっただろうと思います。これが最後の機会だという気持からです。ドミートリィも本心を聞き、これまでの屈折した思いが晴れたでしょう。今後互いにこの不幸な関係を乗り越えて生きていくためには、このような機会が是非とも必要だったのだと思います。