誰一人をも忘れない2020-02-11

 ≪Будем, во-первых, и прежде всего добры, потом честны, а потом - не будем никогда забывать друг о друге. Это я опять-таки повторяю. Я слово вам даю от себя, господа, что я ни одного из вас не забуду; каждое лицо, которое на меня теперь, сейчас, смотрит, припомню, хоть бы и через тридцать лет.≫

<試訳> まずは何よりも善良になりましょう、次に正直に、そして次に決してお互いに忘れないでいましょう。これを僕はもう一度繰り返して言います。皆さん、僕は君たち誰一人をも忘れないと約束しますよ。たとえ30年後であっても、今、この瞬間、僕を見つめている一人ひとりの顔を思い出します。

・ アリョーシャから少年達への心のこもった送別のメッセージです。彼自身の生き方の覚悟でもあるでしょう。若い世代が善き人々となって次代を担ってほしいという作者の希望が込められているようです。時代はそれを反映した文学を生み出すという当たり前のことを、あらためて実感します。