全ての人から遠ざかっていた2020-04-08

 ≪Он был должен кругом хозяйке и боялся с нею встретиться. Не то чтоб он был так труслив и забит, совсем даже напротив; но с некоторого времени он был в раздражительном состоянии, похожем на ипохондрию. Он до того углубился в себя и уединился от всех, что боялся даже всякой встречи, не только встречи с хозяйкой. Он был задавлен бедностью; но даже стеснённое положение перестало в последнее время тяготить его.≫

<試訳> 彼は女主人に借金が溜まっていたので、顔を合わせるのを怖れていたのだ。しかし彼は憶病で小心だったのでなく、むしろ全く逆でさえあった。ところが何時の頃からか心気症に似た苛立たしい状態になった。自分の殻に閉じこもって全ての人から遠ざかっていたので、女主人とだけでなく誰と会うのも怖れていた。彼は貧乏に押しつぶされていたが、その窮迫した状況さえも近頃は苦にならなくなっていた。

・ 世間を避けてひっそりと屋根裏に暮らす貧しい青年が主人公です。困難な生活状況なのに居直ったようなところもあるのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック