干草の茎があちこちに2020-06-01

 ≪Он напил стаканчик, выпил и задумался. Действительно, на его платье и даже в волосах кое-где виднелись прилипшие былинки сена. Очень вероятно было, что он пять дней не раздевался и не умывался. Особенно руки были грязны, жирные, красные, с чёрными ногтями. Его разговор, казалось, возбудил общее, хотя и ленивое внимание. Мальчишки за стойкой стали хихикать.≫

<試訳> 彼はグラスに酒を注いで飲み干し、思いに沈んだ。確かに彼の衣服や髪の毛にさえ、干草の茎があちこちに見えていた。5日の間、脱ぎ着もせず顔も洗っていないのは間違いなかった。特に手が汚く油じみ、赤茶けて爪が真っ黒だった。彼の話は一同の関心をひいたらしかった。もっとも、物憂げな関心ではあったが。カウンターの後の給仕達がくすくす笑い出した。

・ マルメラードフの愚痴っぽい話が店内に筒抜けです。往来の喧騒を避けて逃げ込んだラスコーリニコフは、饒舌な相手を迷惑に感じながらも、貧窮の極みにある彼の発する言葉を聞かずにいられないのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック