自分の義務を果たす力を2020-09-22

 ≪Марфа Петровна была совершенно поражена и "вновь убита", как сама она нам признавалась, но зато вполне убедилась в невинности Дунечкиной и на другой же день, в воскрусенье, принехав прямо в собор, на коленях и со слезами молила владычицу дать ей силу перенесть это новое испытание и исполнить долг свой.≫

<試訳> マルファさんは私達に自分で打ち明けてくれましてね、すっかり衝撃を受けて、“ 再び打ちのめされた ” のです。でも、それでもってドゥーネチカの無実を完全に確信して、その翌日がちょうど日曜日だったのでさっそく教会に出向いて主の前に跪き、この新たな試練に耐えて自分の義務を果たす力を与えてくれるよう、涙ながらに祈ったのです。

・ 感情を昂らせて即刻ドゥーニャを追い出したマルファでしたが、真実を知って深く反省します。神に “ 力を与えてくれるよう ” 祈り、自分の力で解決しようとする潔さがあります。神に解決を委ねるのではなく、自分がなすべき事をなせるように願い、弱い心を鼓舞しているのだと思います。