旅費はそれほど多くなさそう2020-10-25

 ≪Мы, впрочем, уже всё рассчитали с Дунечкой до точности, и вышло, что дорога возьмёт немного. До железной дороги от нас всего только девяносто вёрст, и мы уже, на всякий случай, сговорились с одним знакомым нам мужичком-извозчиком; а там мы с Дунечкой преблаголполучно прокатимся в третьем классе. Так что, может быть, я тебе не двадцать пять, а, наверно, тридцать рублей изловчусь выслать.≫                                                                                                                                  <試訳> とは言え、ドゥーネチカと一緒に細かいところまで全部見積もってみたところ、旅費はそれほど多くなさそうです。鉄道の駅まで家から全部で90kmほどですし、もうその時に備えて、ある知り合いの農民の御者と話をつけました。ドゥーネチカと私は駅で三等車で順調に旅する事になります。そういうわけなので、お前に25ルーブリではなく、多分30ルーブリ送金できるでしょう。                                                                                                                                                                                                ・ 旅費を事細かに述べるところに旅の大変さが読み取れます。それでも母親にとってはめったに経験できない嫁ぐ娘と一緒の鉄道の旅で、準備に心浮き立つのも無理はありません。駅まで馬車での90kmを遠いと感じないようで、まだ幹線しか普及していない当時の鉄道事情とロシアの広さを想像します。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック