密かな目的がある2012-03-08

≪"Опишите мне, елси не побрезгаете столь непристойным может быть моим любопытством, что именно ощущали вы в ту минуту, когда на поединике решились просить прощения, если только запомните? Не сочите вопрос мой за легкомыслие; напротив, имею, задавая таковой вопрос, свою тайную цель, которую вероятно и объясню вам впоследствии, если угодно будет богу сблизить нас ещё короче".≫

<試訳> “無作法かも知れぬ私の好奇心がもしお厭でなければ、あなたが決闘で赦しを乞うたその瞬間に、果たしてどのように感じられたのか、覚えておられましたらお話下さい。私の質問が軽率なものだとお取りになられませんように。それどころか、この質問をしますには自分自身の密かな目的があるのです。いずれ神の思し召しで私達がより親しくなれましたなら、その事をご説明いたします。

・ 紳士はかなり年上なのに丁寧な言い方で “赦しを乞うた瞬間の気持” を尋ねています。あるいは自分自身が大きな問題を抱えているのかも知れません。

コメント

_ 慎之介 ― 2012-03-08 17:48

密かな目的、興味津津。ぜったい飛ばさないで丁寧に訳してくださいね。

_ mir→慎之介さん ― 2012-03-08 20:27

お読みいただき嬉しいです。謎めいたこの人物の登場で、単なる決闘物語に終わらず一層深みが増していますので、引き続き訳さずにはいられません。丁寧に・・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック