心の中にしまっておいて下さい2020-02-13

 ≪Господа, милые мои господа, будем все великодушны и смелы как Илюшечка, умны, смелый и великодушны как Коля (но который будет гораздо умнее, когда подрастёт), и будем такими же стыдливыими, но умненькими и милыми как Карташов. Да чего я говорю про них обоих: все вы, господа, милы мне отныне, всех вас заключу в моё сердче, а вас прошу заключить и меня в ваше сердце.≫

<試訳> 皆さん、僕の可愛い皆さん、僕達は皆、イリューシャのようにいつも寛容で勇敢になりましょう。コーリャのように賢く、もっとも、大人になればずっと賢明になるでしょうが、勇敢で寛容になりましょう。そして、カルタショフのようにとてもはにかみ屋で、それでいて利口で愛すべき人間になりましょう。でも僕はこの二人の事だけを言うのではありません。皆さん、君達みんながこれから僕にはかけがえないのです。僕は君達全員を心の中に納めますから、君達もどうか僕を心の中にしまっておいて下さいね。

・ 別れに際して切々ととしたアリョーシャの真情が胸に迫ります。大きな石に象徴されるイリューシャが、他の少年たちと一緒にアリョーシャを見つめているようです。清らかで美しい詩情が漂います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
この小説が書かれた国の名をカタカナ3文字でご記入下さい。

コメント:

トラックバック