恋はどのように生まれるか2020-02-21

 ≪- Как зарождается люовь, - сказал Алёхин, - почему Пелагея не полюбила кого-нибудь другого, более подходящего к ней по её душевным и внешним качествам, а полюбила именно Никаноро, этого мурло, - тут у нас все зовут его мурлом, - поскольку в любви важны вопросы личного счастья - всё это неизвестно и обо всем этом можно трактовать как угодно.≫

<試訳> 「恋というのはどのように生まれるのか」 とアリョーヒンが言った。「なぜペラゲーヤは、彼女の心根や外見の特質に合った、もっとふさわしい他の誰かを好きにならずに、こともあろうにこの醜男のニカノーラに恋をしたのか、― この町では皆が彼を醜男と呼んでいた ― 恋には個人の幸福が重要な問題なわけで、そういった事はどれも分からないので、それについて何でも好きなように議論できるわけです。

・ まさしく恋の心理は多様で不可思議だからこそ、古今の文学や芸術においても尽きないテーマになったのでしょう。アリョーヒンの話がどのように展開するのか、隣の席にいる気分で聞いていきます。